朝2時半に仕事の休憩がてら、せっせとヘルメット作り(@v@)
透過部が自身を消したり、裏返すと透明だったり、、、、楽しい♪
Angel helms (1)
仕事が立て込んでいて早朝に仕事(してないじゃん)してるわけではなく、
昼間遊んだ分のツケがまわってきているだけだったりします。
二人いると背中の羽根が干渉しまくりますが、
検証データなのでこだわりません(*^^*)
、、、最近真面目に写真つくってないなぁ。
あ、目をつぶった、、、、でもにっこりになってるからいっか^^
Angel helms (2)
足元移植済みのヘルメットがいっぱい。
ひっくり返して鍋、つけもの石、使い道はたくさん♪
Angel helms (4)
左の子(名無し:データ名がんばるちゃん)を下からどーんっと撮ったら痛々しかったので、逆側から。
Angel helms (3)
羽根付きの頭飾りヘルメットと、鉄かぶと、
わたしの倉庫に入ってますので、気にいった方はどうぞー☆
p50.jpg
ってもう朝!!! 上の一覧表、日本語も英語もスペルミスが^^; 
MODファイルのほう間違ってなければいいよね☆

重そうなヨロイを着たら強そうに見えるかな?
剣も新調しました。いつもポーズつける段階で
かっこよく戦う姿勢がいまいちうまくできず、
いつも路線変更して負け戦SSになります。
負け戦SSにするとなぜかいかがわしい
SSになり、さらになぜかそのほうがしっくりきます。
きっとベースとなっているゲームが元々そっち
方面用に作られているからですね。(たぶん違う)
というわけで今日は戦わないSSで^^; (で、なぜ読書?)
The book (6)
ずいぶん前にポートした盾も、ミミックさんたちの
素材作られた方から頂いたものだったのですが
他のゲームにポートしたものであれば配布してもいいとの
事でしたので、ようやく盾も倉庫に入りました。
盾だけじゃさみしいので、鉄かぶとと、魔法の本かなと
おもったらなんか違ってた怖そうな本もいれました。
The book (7)
本の表紙の顔が怖いです、、、、。
p5.jpg
というわけで、画面左のリンクにある倉庫にはいってますので
ご自由にどうぞー^^

草刈り

鎌をポートしました。前に撮った死神さんに持たせてあげたいなーっと
2種類ポートしたのですが、一つはちょっと白っぽすぎる感じ、
もう一つはわたし好みの黒なのですが、なんていうのか、、、鉄鋼場っぽい?
Death w Red hood  (1)
新しい鎌が2本あるので、前に作ったSSにもう一人追加しましたが
死神さんの絵にもう一人追加すると、どうしても”一名様ご案内~”と
いう不吉な構図しか浮かばず、、、。
Death w Red hood (2)
あれ?死神に連れてかれるのは赤ずきんではなく、アンデルセンのマッチ売りの子でしたね。
じゃあオオカミさんに復讐を誓った赤ずきんが悪魔といっしょにオオカミ探しの旅に出る、
という事で (^^)
Death w Red hood (3)
構図的にどうしても下着が見えてしまします。 カゴや花で隠したりしたのですが
どうしても不自然なのでもういいや。ねこパンツにすればいかがわしくないです。
やる気のないSSだなぁ (*´∀`) 加筆修正&遊んでるだけですので、、、、
、、、あ、元々鎌の紹介用につくってたんだっけ。しかも黒い鎌写ってないですヽ(`Д´)ノ 

( ゚Д゚)ハッ!
また忘れてました。鎌x2を倉庫に入れましたのでどうぞー。
えっとこの画面の左のほうにある、”リンク”っていう
リストの一番下の”倉庫ができました”ってとこの
鎌っぽいコメントのものです。



 

なんちゃって動画撮影

他者様の写真に影響されROM専のころからよく真似を
して遊んでいたのですが、その中でも特に影響を受けた
ものの一つが動画撮影フレームでした。
画面に動画を撮っているようなデジタルフレームをいれる
というすごいアイデアです。
当時ファイル改造はできなかったのですが、画像の入れ
替えはできてはいたので何日もかけて(この時点でできて
いるとは言えませんよねっ)アイテムとして透過textureを導入し、
できたのがこちら。
0 初代フレーム
さ、さみしい。ご覧の通りわたしのお絵かきと改造技術では
手作り感たっぷりでとても稚拙です^^;
さらに使う際は画面の位置調整(特に角度)が大変難しいものでした。
手を震わせながらこのアイテムを画面手前いっぱいになるよう合わせ込んでいきます。
後日、ShortCutという素晴らしい追加機能を頂き、これを使うとなんとアイテムを
使わなくても x4ステップでできてしまいます。
1 設定
これで実際に画面に出すとこんな感じになります。
2 shortcut result
Step4の透明度でデジタルフレームの透明度を調整できますが、
若干画面が暗くなります。これはわたしの知識と技術レベルの低さのせいかもしれません。
他にやり方があるのかもと思いつつも動画撮影は主に暗い地下室でしか
使わな、、、じゃなくって当時、家族でピクニックみたいな画像的にも精神的にも
明るめの写真を撮らなかったので追求しませんでした。
最近他の方が使用されているのを見て、ずいぶんはっきり
digital frameが表示されてらっしゃったので再度アイテムとして
作り直しました。
アイテムとして使用しているものがこちらです。
3 item
アイテムとして使うと、合わせ込みがとても大変ですが
明るい場所での撮影にはこちらのほうがきれいにでるのかも。

他の方々の技術で偉そうにいろいろ書いちゃってますが、個人的に
アイテムとShortCutのどっちがいいのかなっと思ったのでつい、、、、
結局どこで使うかですよね。地下、、、、ではなく暗い場所なら
ShortCutでお手軽に、家族旅行ならアイテム、かな?

2枚貼り実験

いつも雨宮様や軍曹殿が一つの記事にたくさん写真を貼っているのって
どうやっているのかなって思い、”この写真で記事を書く”っていうのを別ブラウザーで
それぞれ開き、編集中にでてくるPathをCopy&Pasteして、、、、うん、
なんかうまくいきそうです。(やり方はたぶん多めにまちがっています)
Death (1)
死神さん、、、て思ったけど、ちょっと幼すぎたかも。
Death (2)
キラキラパーティクル、こういうシーンに合わないのですが、好きなので無理やり♪

バイオリン


く、暗い、、、(>_<) クラシックな感じにしようと思ったら雰囲気ごと暗くなったので、
明るくしようとパーティルで音符を飛ばしたらなんだか変な事に。
バイオリンの音色、大好きです。でも本格的にやってる方は3歳ごろから初めて
公演前には顎にあざができるまで練習して、、、とても真似できません。
せめてPlayClubでかっこよく弾けている妄想に浸ります。