Sarahと第三次ゲルググ秘密作戦 ~機密文書を求めて~

アキラ(ゲルググB):"も、もうどれでもいいから早く買おうよ! バレたらけっこう恥ずかしいかも・・・。"
テツヲ(ゲルググA):”うああ、どれにしようか決めきれないよっ! どうしよう、どうしよう!”
190504ゲルググ隠密作戦 (1)

--------------------------------

アキラ(ゲルググB):"よーし、もっと買うぞ! 次はどれにしようかなぁ☆"
190504ゲルググ隠密作戦 (2)

------------------------------------------

L:”だ、誰も見てないよね・・・? (どきどき・・・。)”
190504ゲルググ隠密作戦 (3)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きにちみさんに頂いた自動雑誌販売機、おもしろいものではたこ焼きや、カップラーメンの自動販売機を日本で見たことあります。でもさすがにえっちな本の自動販売機は世界各国どこでも見たことないです^^; 昔の日本はおおらかで、もっと自由だったんだなーって・・・。  街角でこんな自動販売機があっても、きっと人前で買うのにすっごくチャレンジ必要だと思います。

-------------------------------------------  

今日のガチャガチャ。あと14船でコンプリート♪  ・・・この人って国籍的に敵の人なんじゃ・・・・?
190505 saratoga

コメント

非公開コメント

No title

懐かしい自販機ですね
わたしもむかーしお世話になったことがあります
本屋で堂々と買うことができない中学生たちの救済マシーンでした
その分ちょっと値段が高いんですよ笑

だいたい深夜にこっそりと買いに行くんですが
ただでさえ手が震えるほど緊張しまくってるのに
出てくるときのガタンガタンッ!って音がやたらと大きくて
心臓が止まるような恐怖を味わうんですよ^^;

No title

pre_zさん、

少年たちのドキドキと夢が詰まった機械、
実際に身近にあったのですね^^

移植中、値段の表示がとても高かったので
そんなにするのかな?って思っていましたが
実物も高かったんですか・・・
(きにちみさんのこだわりかも☆)

きっとたくさんの人たちの、想い出の
機械なんですね!