父との絆 ~想い出のハンバーグ~ 2

~ぼくのおとーさんはとっても優しい~

駆逐イ級ぱぱ:”ハンバーグ、うまいか?”
くちく・いきゅう:”うん! すっごく美味しいよ!”
駆逐イ級ぱぱ:”ははは。 ゆっくり味わって食べなさい。 ほらほら、もらったおもちゃに食べかすが飛んでしまうよ。”
190625 ブリュッヒャーとイ級親子 (1)

くちく・いきゅう:”? おとーさんは食べないの? いつもみたいに半分こにしよ?”
駆逐イ級ぱぱ:”あ、ああ。 今日はお父さんはお腹いっぱいだからいいんだ。 ぜんぶ食べるといい。 (くそっ。 俺も軍で昇格すればこいつにもっと腹いっぱい食べさせてやれるのにっ。 俺はいったいいつまで下っ端の駆逐艦なんだ。)”
190625 ブリュッヒャーとイ級親子 (2)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~でも運命のあの日、おとーさんは街の屋台でお友達を焼いてた女の人にすっごく怒ってけんかしたんだ~

どかん☆ どかん☆
アトミラール・ヒッパー級2番艦ブリュッヒャー:”・・・私、なんで食材とけんかしてるんだろ??? 弾代ですっごく赤字になっちゃうじゃない。”
190625 ブリュッヒャーとイ級親子 (3)

どかん☆ どかん☆
駆逐イ級ぱぱ:”あ、あああ。 さすがに重巡に単艦特攻は厳しかったか?”
くちく・いきゅう:”わああっ! おと-さん、血がいっぱい出てるよ!? おとーさんっ!!”
190625 ブリュッヒャーとイ級親子 (4)

ずどかん☆ 
駆逐イ級ぱぱ:”あっ!!!”
くちく・いきゅう:”おと-さんっ!!!”
190625 ブリュッヒャーとイ級親子 (5)

ブリュッヒャー:”やったぁ☆ 直撃ぃ♪ 首から下はいらないから捨てて、上はハーブのソテーがいいかな。”
190625 ブリュッヒャーとイ級親子 (6)

駆逐イ級ぱぱ:”あああ。 お、俺はもう助からない・・・。 ぼうや・・・逃げるんだ・・・。”
190625 ブリュッヒャーとイ級親子 (7)

くちく・いきゅう:”うわぁああんっ! イヤだよ、おとーさん、、、ぐすっ。 ぼくもここでおとーさんと一緒にハーブソテーになるよ・・・・。 だからこれからもずっと一緒だよ?”
190625 ブリュッヒャーとイ級親子 (8)

ブリュッヒャー:”ちっちゃいのは、オリーブに漬けて輪切りでサラダに乗せよう。 あ・・・これが流行って私、お店が出せちゃったらどうしよう。 お店の名前を決めなくちゃ。”
くちく・いきゅう:”ひどいよっ!”
190625 ブリュッヒャーとイ級親子 (9)

駆逐イ級ぱぱ:”ぼうや・・・逃げろっ・・・。 魚雷・・・発射・・・・。 ”
がこん☆
くちく・いきゅう:”おとーさんっ!? 死んじゃやだっ! おとーさぁああん!!”
190625 ブリュッヒャーとイ級親子 (10)

ブリュッヒャー:”え・・・? うそ。 いや・・・・、私まだお店の名前決めてな・・・・・”
190625 ブリュッヒャーとイ級親子 (11)

190625 ブリュッヒャーとイ級親子 (12)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~そしておとーさんは新しいお母さんをお家に連れてきたんだ~

駆逐イ級ぱぱ:”お前が減らした仲間の分、しっかり増やしてもらうぜぇ!!”
くちく・いきゅう:”ぼく、弟が欲しいなっ。”
駆逐イ級ぱぱ:”おう! 任せとけ。 弟も妹もじゃんじゃん増やしてやるぜ!”
190625 ブリュッヒャーとイ級親子 (13)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あれ? 屋台の移植をしていたはずなのに・・・・

コメント

非公開コメント