Hatching in the dark ~母となる日~ Part 3

ブリュッヒャー:”いやぁ・・・・。もうあなたのお友達を焼いて売ったりしないから、お家へ帰して・・・ぐす。”
190626 ブリュッヒャー大ぴんち (1)

駆逐イ級ぱぱ:”くっくっく。 そうはいかねぇ。仲間とMODは売りモンじゃねぇんだ。 失った仲間の分、これからお前でたっぷり繁殖させてもらうぜぇ。”
190626 ブリュッヒャー大ぴんち (2)

ブリュッヒャー:”いやっ! 許してっ! (ああ・・・なんて黒くて逞しい胸板・・・♡ あの厚い胸板がもうすぐ私に覆いかぶさってきて私にいっぱい酷い事を・・・どきどき☆ あ、、、声を上げすぎちゃったらどうしよう・・・。呆れられちゃうかな、それとももっと激しくされちゃうのかな・・・。)”
190626 ブリュッヒャー大ぴんち (3)

駆逐イ級ぱぱ:”てってれ~♪ 駆逐イ級繁殖セット~♪ (すぐ増える。 レア入り!)”
190626 ブリュッヒャー大ぴんち (4)

ブリュッヒャー:”・・・・・・。 え、えっと・・・。 あれ? 私のこの格好ってなんか意味あったの? ”
190626 ブリュッヒャー大ぴんち (5)

駆逐イ級ぱぱ:”だって暴れるんだもん。 それにあのヒッパー級重巡の服、無茶な格好させると肌飛び出るし。”
ブリュッヒャー:”えー。”
駆逐イ級ぱぱ:”さあ、楽しいトークはおしまいにしてお待ちかねの繁殖タイムだ! まずはキットの卵と栄養スープをグラスにいれて、焦らすこと3分!”
ブリュッヒャー:”じ、焦らすんだ?”
190626 ブリュッヒャー大ぴんち (6)

駆逐イ級ぱぱ:”そしたらすぐに可愛い”ちびイ級”がふ化するぞ! さぁ、お前もやってみよう!”
190626 ブリュッヒャー大ぴんち (7)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンビニエンス・ストアーで$3くらいで売ってます。 育つと絶命時に必殺の魚雷を撃ちます。
190626 たのしい夏休み2


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


男性の腕を写真に入れると、だいぶ凄惨な写真に・・・。 画面外ではそれぞれの腕用に男性二人がだいぶ怖いポーズで折れ曲がっています(>_< あとブリュッヒャーの頭の後ろに彼女が二人、だいぶ怖いポーズで埋め込まれて髪のエクステンション役になっています。 あとアングル的にだいぶアウトだったので、後でパンツを履いてもらってから撮影しなおしてます・・・
190626 ブリュッヒャー大ぴんち (2)Alt

コメント

非公開コメント