PlayHome版 お坊さん服

おバカな記事が続いたので、、、、気を取り直して、さっそくPlayHomeから巫女服を抜いてみました。Kosi_03とSiri_open_L/Rのボーンを消してから出力して、プレクラに移植してからsiri_s_L/Rの値をプレクラのものからcopy&paste、でtextures以外はそのまま移植できます。ハニセレからの移植と同じ手順でした。textureは相変わらずほぼ真っ白か薄い灰色なのでプレクラに合わせて部品分けしたり、色を濃くしたりして部位ごとに色分けします。
お坊さんPH
でもアクセサリー扱いの袖だけ移植できません。もともとプレクラに無いボーンを使ってて、しかもひらひら仕様、、、。

スカートとかでひらひらさせるdynamicBone=trueを使って、下半身側のフレームに持っていってもひらひらしません>_<。 mono_behaviorあたりが怪しいんですが、特定のフレームに関連させてるっぽい4桁のIDがみあたらず、、、このままじゃ固い板みたいな袖になっちゃいます>_<。 んー、お蔵入りかなぁ、、、。戦艦娘に巫女服が多かったので、入れてみよーって思ったですが、意外なところでつまずきました。
ふわふわどこ

PlayHomeのアクセサリー関係のファイルは一通り開けてみました。服も一部開けましたが、やっぱりmeshes/materials/Texturesがぜんぶ一緒に入ってるみたいです。(ハニセレの初期のファイルはファイルが別々で探しにくかったです(いつも想像と勘でさがしてました)。

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

RLAさん、

あ、赤玉? 福引の当たりみたいなの
でしょうか^^; 
プレイホームはハニセレより抜きやすくて、
ぽいぽい抜けます。テクスチャーとかメッシュ
がぜんぶ一つのファイルに入っているので☆

家庭崩壊、しっかり公式予約で買いました!
予約特典の服がプレクラに欲しくなった時に
困るので^^; 
わたしはぜんぶプレクラ目線です