夏の終わり ~病~

あーくん180815 (1)
あーくん180815 (2)
あーくん180815 (4)

父のほうの実家へちょっと寄るつもりが長くなりました。父はちょっと病気だったのですが、久しぶりに会ったらだいぶ変わってしまい・・・。ささいなこと、身に覚えのないことでわたしにも、他のひとにも急にものすごく怒り出します。 驚きよりも、怖くて悲しくて、涙が出ます。

--------------------------------------

あーくん:”そのうちいい事あるよ!、、、であります。”
あーくん180815 (5)

--------------------------------------

たのしい夏休み180815 (1)

ほんとはがんばるがパパとボートに乗ってるはずだったです・・・でもゲーム内とはいえやってみたら意外と辛かったので、ベル姉に変更・・・・。
たのしい夏休み180815 (2)


-----------------------------------------------------------



がんばるちゃん:”パパ、ぜんぜん釣れないね!”
パパ:”うーん、やっぱりリンゴがエサじゃあ、ちょっと難しいかな。”
たのしい夏休み180815b (1)

がんばるちゃん:”パパ?”
パパ:”ん? なんだい?”
がんばるちゃん:”パパはずっとわたしのパパだよね?”
パパ:”ああ、もちろんさ。なんでそんなこと聞くんだい?”
がんばるちゃん:”ううん、、、なんとなく聞いただけだよ、、、。 ほんとうになんでもないの・・・>_<。”
たのしい夏休み180815b (2)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

本人ではなく、病がわるいんです。愛する人の、心を奪う病が憎い。

コメント

非公開コメント

No title

親父やオフクロなど、そんなもの・・・
居るだけでも有難いと思うべきもんやて...。
痴呆であろうがアル2さんだろうがボケだろうが、
存在してくれているうちが有難いと思えればそれで良し。

ワシの親父は死に際までワシの顔見て文句言うて怒っとった...。
想い思われ愛しいを通り越した家族やさかい通る理屈もあるもんや w
などと今更ながら思うことも・・・多々ある

病を憎んでも腹立てても...
まことに残念なことやが、病事態に喧嘩売れんのは当の本人以外ないんでの...
親の彼らがしたように・・・
親の代わりに喧嘩買うたりたかったが、それは如何せんどんしゃ~ない!
荒れてまうんは心が子供に帰ってしもただけや...。

でもな、それを、その甘えを表せるのは愛する家族しかないんやて、
所謂それこそ子孫である K. ちゃん等の特権やがな!
などと思うようにした覚えのある自分が蘇るもんでの・・・
まぁあんまり気張らんと安生気楽にやりや ^^;

No title

RLAさん、

わたしのおばあちゃんはわたしの事が
わからなくなってから20年以上、
たぶん本人も辛いまま生きました。
(もちろん周りの人も・・・。)
わたしは現地にいなかったのですが
帰省するたびに病院でものすごい荒れっぷり
を見ていたので、次は父が・・・と
思うと、、、。診ている妹の家族も
心配です。

RLAさんのお父さん、RLAさんの記事に
何度か登場していましたね^^
日本の父って感じで、RLAさんの
尊敬や愛情が溢れてて読むのが好きでした。

励ましのお便りありがとうございました。
わたし浮き沈みの格差がものすごいので
すぐに元気になるとおもいます^^