痛みと悲しみ、そしてご飯の大事さ

L:”Damn it!!! It hurts like a hell! Mother f〇cker!!! It's all your f〇cking fault! Why don't you just kill me now!!!! (ああ、とても痛いですわ。どうしてわたくしがこんな目にあわなければならないのでしょう?お恨み申し上げます。)”
足が痛いの
たぶん今日一日中聞くに堪えないバリゾウゴンをたくさん発しているので、きれいな日本語で翻訳してます。今日はヒトパピローマ・ヴァイルスの治療の日・・・・。一週間に一回、液体窒素で手足に穴を開けられます。手に感染した12か所は今回治療しなくて、しばらく様子をみましょうってお医者さんの先生が言ってました。手は治ったみたい^^ 足は・・・ものすごい大穴を開けられました。痛くて痛くて、一日中泣いたり、叫んだり・・・。もともとパートナーから染されたですが、パートナーを恨んじゃいけません。ヴァイルスのせいなんです・・・。って、パートナーが今度は手に感染してました。終わらない螺旋・・・・。殺菌も効かなくて薬もない病気なので、、、、病的にひたすら手と体を洗って、家中をきれいにします。

-------------------------------------------

がんばるちゃん:”うう・・・うぇーんっ! 兵隊さんがかわいそうだよぅ! こんなのひどいよっ!”
ぺリリュー
軍曹さんの紹介で知った日本の昔の戦争のマンガ、絵はとってもかわいいですが、内容はものすごくかわいそうです。なんか一日中泣いてます。

コメント

非公開コメント