コッフと、はどーけん、そしてホッカイどー

がんばるちゃん:”はどーけんっ! はどーけんが撃てるよっ!”
波動拳
3時間もかけて服として移植したはどーけんの人、インターネットで資料を確認しながらしてたら、途中で違うかなーって・・・・別人でした(T_T) コッフのジュードーさんです。
Mr.ジュードー:”ダイジョウブだ! これからは俺がプレクラの少ない男性陣の筆頭として活躍してやろう!”
えーっと・・・ちょっと好みではあるんですが、だいぶボーンが破綻してるので無理かなぁって・・・・。

諦めてむかし撮ったはどーけん☆ 中国の人、服の法線計算が間違ってて襟(えり)にヘンな線がでちゃってるので直さなきゃ。
むかしに波動拳

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さいきんコッフ素材多めです。 民族衣装がほしくて移植してた北海道ちゃん、本体よりもトリさんのポーズ付けがむずかしいです。トリさんの体の理論がわからなくって難航中・・・。さいきんツイッターでお見掛けするHanageさんのトリさん写真の影響で、トリさんが好きになりました。
トリさん

コメント

非公開コメント

No title

質問なのですが、ヒラヒラする鉢巻を作るにはどうすればよいのでしょうか?
以前そんな話をされていたと思いますが、具体的な方法についてご教授お願いします。

No title

匿名様、

ひらひらハチマキ、いつかしようと思って先送りにしてました^^; のでさっきちょっとやってみました。

プレイホームの腰アクセサリーのレオタードリボンがそのままハチマキっぽいのでメタセコイヤ・ファイルで出力しておきます。

次に移植先のheadgear扱いのファイルに
公式のロングヘア(ファイル名p_hairB_A002.unity3d)の一番最初のフレームのボーンをfbx形式で出力して
移植先のheadgearファイルに入れます。
すると髪系のボーンが移植先のファイルに無いよってエラーが出るので、ロングヘアのファイルからボーンのツリーとmonoBehaviorをWorkPlace経由で
移植します。そしたらさっきのFBX形式の
後ろ髪がボーンごと移植できるように
なるので、そこにさっきのレオタードリボンを頭位置に位置調整してから放り込むと
完成です。

monoBahaviorっていうのを入れ忘れたら
ゆらゆらしなかったので、髪のボーンの
移植自体要らなくて、MonoBehaviorが
ゆらゆらさせる素なのかもしれません。

----------
次の記事で図解入りで説明をしましたが
見れましたでしょうか?
ちょっと事情があって記事の内容を
いっぱい消しています。ごめんなさい。

No title

すいません、monoBehaviorをWorkPlace経由で移植するやり方がよく分からないです。
削除前の記事はちらりと見ましたが、作業の時に読みながらするつもりだったので、ほとんど確認できませんでした。

No title

匿名様、

ごめんなさい、すこしいろいろ事情があって
内容を飛ばしてしまいました。
書き直しましたのでそちらを参照してください。

MonoBahaviorの移植は、移植元と
移植先のファイルを一つのSB3Uで
開いてWorkSpaceにドラッグ&ドロップ
でWorkSpace経由でデータの
移動ができます。