ぽいぽい移植 ~神速どろぼう編~

きにちみさんがちっちゃい警察署を準備されているので、senaさんから頂いた警察ベスト(右のBell)と警察ヒモ(左のお姉さんの肩のヒモ・・・いまいち本来何に使うものかわかっていません^^;)、どろぼうする気いっぱいで警察さんの準備をします。
190323 きにちみさんの派出所どろぼう準備
警察ヒモがうまくいっていません。服扱いで移植するとだいぶガチャガチャに変形します。 もともとわたしはできないことのほうが多いので、try & errorとアイデアで補助しなきゃなんです(+_+) いつかボーンを自由にできるようになりたいです・・・・(でもブレンダーとかを使うの、以前の挫折から立ちなおりきれてません)

ヒモ・・・アイテム扱いしかないかなー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この前見つけた高速移植、やりかたを書いておきますね。 ハニセレや、プレーホーム、コイカツからのどろぼう移植が前提で、他の素材になるともうちょっと複雑です。

移植元と移植先のファイルを両方開いて、WorkPlaceを開きます。
1_2つfile開いてWorkSpace

部品点数が多いとフレームをたくさん追加して、各フレーム名がユニーク(重複しない)にするためにそのつどフレーム名を変えなきゃです・・・・でも移植元のフレームごとWorkPlaceにドラッグしてから・・・・
2_移植元のフレームをWorkPlaceへ

(1)でつまんで(2)へドロップ、(3)のAddを選んで(4)のOKボタンを押せば一瞬で移植元のフレーム構造がコピーできます。あ、(5)でもとからあったメッシュは消しちゃわないとゲーム内で余計なものも表示されちゃいます。
3_Frameごと移植

注意点で、ハニセレやプレーホームのフレーム構成をそのままもってくるとlayer値があるふぁべっとになるものもたまにあります。プレクラでは問題になる(表示されなくなるです)ので、Layer値は8(影落とす)とか9や0(影を受ける)に変更が必要です。
4_Layerを変えてね8に

あとはぽいぽい移植するだけです^^ 移植元のMeshRendererをクリックして出力FormatをFBXに指定(以降自動)、ExportボタンでFBXファイルを出力します。
5_FBXで出力するよ

(1)そのFBXファイルをSB3Uの左Windowにドロップ、(2)Textureをつまんで移植先の真ん中WindowのTextureにドロップ(以降同じTextureをドロップ済みの場合はこの操作は不要です)、(3)同じようにmaterialもドロップ(以降同じMaterialをすでに以前ドロップ済みの場合はこの操作は不要です)、(4)最後にメッシュをドロップし(5)のReplace、Convert to MeshRendererを選択して(一度選択すれば以降ファイルを閉じない限り同じ操作は不要です)OKを押すと、自動的にTextureがMaterialに登録されてて、メッシュを放り込んだ瞬間にそのメッシュにmaterialが自動的に登録された状態で移植されます。
6_FBXで出力するよ

あとは上の2つの写真の手順を各フレームごとに繰り返すだけです。2回目以降(同じtextureやmaterialを移植済み)はいろいろ自動になってくるので上の2つの手順のいくつかが省略されます。(FBX出力とメッシュの放り込みの2作業のみの繰り返しです)
7_5と6繰り返してnormalize

あ、あと移植先にメッシュを放り込むたびにnormalizeします。 この方法で移植スピードが倍以上はやくなりました! 服の移植もFBX経由(ボーン付き)なのでそのまま使えます^^  同じmaterialやtexturesをあちこちのフレームで何度も使っているMODの移植は特に有効みたいです。(FBX出力、入力、normalizeの3拍子で一瞬で移植できます)

コメント

非公開コメント

No title

できました! ありがとうございます!
これは慣れて何も考えずちゃっちゃと作業できるようになると
移植がすさまじく早くなりそうですね。
一度おおざっぱに移植して、そのあとゲーム内に出てくる実物を見ながら
調整していくのがよさそうですね。

SB3Uってのは本当に優秀なんだなと改めて思い知らされました。

No title

pre_zさん、

お役に立ててよかったです。
仰る通り移植後に実物を見て
materialsの数値の調整や、
textureを濃くしてreplaceしたりしなきゃ
ですが、移植対象によってはだいぶ
作業がはやくなります^^

SB3Uつくった人、すごいですよね。
これがないと何もできなかったはずです。